全教北九州市教職員組合(全教北九州)
5Tの組合─楽しく・つながり・ためになる・助け合う・頼りになる─

つどい学ぶ

「2019年子どもとおとなの楽しいひろば第4弾」案内

フィールドワーク 北九州の戦跡をめぐろう

私たちの住む北九州には、たくさんの戦跡があります。

門司港からは多くの兵士が出征し、八幡は大空襲にあい、小倉は原爆投下の第1目標とされました。

戦後74年が過ぎました。この戦後がずーっと続くように、わたしたちは、いついかなるときも、平和を続かせていく行動をとる必要があります。

そのために、過去の戦跡をめぐり、戦争とは?平和とは?と考えたい。

秋の一日、戦跡巡りのフィールドワークを計画しました。たくさんの方の参加をお待ちしています。

とき
2019年10月20日(日)9時-14時30分 小倉駅集合・解散
若松区と門司港周辺をめぐります。
貸し切りバスでめぐりますので事前の申し込みが必要です。
参加費
500円