全教北九州市教職員組合(全教北九州)
5Tの組合─楽しく・つながり・ためになる・助け合う・頼りになる─

願いかなえる

2020年5月27日

北九州市教育委員会
教育長 田島裕美 様

貴職におかれましては、全教北九州市教職員組合の要求、要請について鋭意ご検討していただいていることに感謝申し上げます。

政府は、高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種を7月末までに済ませ、それ以降順次段階的に下の世代に拡大していく予定です。そのため教職員の接種についても、接種が円滑に実施できるよう勤務体制、休暇制度等の環境づくりは急務です。

全教北九州は、教職員が健康で安心して働けるようにするため、また児童生徒の健康・安全確保の観点からも早急に接種に係る制度等を具体化し教職員に通知することを要請します。

  1. 教職員の健康・安全の確保、現場での感染拡大予防、学校の教育体制保持のため、優先的に教職員へのワクチン接種を行うこと。
  2. 教職員が新型コロナウイルスワクチン接種を受ける際は出張扱いにすること。