全教北九州市教職員組合(全教北九州)
5Tの組合─楽しく・つながり・ためになる・助け合う・頼りになる─

つどい学ぶ

「GIGAスクール構想で子どもたちはどこへ?(2022春の共育集会)」案内

お子様が、タブレットを持ち帰ったことはありませんか。「コロナで学校へ行けず、家庭と教室をつないでくれてとても助かった。」と思われた方もおられるのではないでしょうか。 

確かに、便利で重宝する場面もあるかと思いますが、

  1. ブルーライトによる目の影響や電磁波による体の影響など健康面は大丈夫かな?
  2. オンライン授業で「学習」はすすめられても、 先生や友達との対面でのコミュニケーションから感じられる「空気感」は共有できるのかな?

こんな疑問はありませんか?そもそもタブレットを使うGIGAスクールって何?

中嶋先生の話を聞いた後、皆さんの疑問や意見を率直に出し合って一緒に考えてみませんか!

内容

お話(オンラインです)
中嶋哲彦さん(ながじま てつひこ 名古屋大学名誉教授、愛知工業大学教授)
主な著書:『国家と教育:愛と怒りの人格形成』青土社、2020年、民主教育研究所『民主主義教育のフロンティア 』共著、旬報社 2021年
質疑応答
参加者からの質問に答えていただきます。
まとめ
集会のまとめと閉会あいさつ

日時と場所

日時
2022年6月11日(土)13時30分から15時30分(予定)
視聴会場
ウエル戸畑 121・122会議室
資料代
500円

おことわり