全教北九州市教職員組合(全教北九州)
5Tの組合─楽しく・つながり・ためになる・助け合う・頼りになる─

私たちについて

リンクをクリックすると、新しいタブまたはウインドウで表示します。

教職員のための権利ハンドブック

2021年度から、早出遅出勤務の対象者がすべての職員に拡大されました。


教職員の適正な勤務労働条件は、子ども達により良い教育を保障するために必要な教育条件という側面も持っています。勤務労働条件の確立や身分の尊重、適正な待遇は、教育を進めていくうえで基本的な条件です。

そしてこれらの権利は、先輩の教職員が運動で獲得した貴重な宝です。 今、私たち教職員はその権利によって安心して仕事に専念でき、人間らしい生活を送ることができているのです。

2017年度より、県費負担から市費負担への変更に伴い、教職員の手当や制度も一部変更になりました。切り下げられた勤務労働条件には、引き続き改善を要求しています。

全教北九州市教職員組合は、誰もが必要な時に安心して権利や休暇が使えるように、このハンドブックをつくりました。ぜひ、ご活用ください。ご不明な点は、管理職または教育委員会にお尋ねください。

学んで活用 わたしの権利

不定期発行。西暦のみが表示されている場合は、西暦をクリックすると一覧が表示されます。

2020年

全教北九州 女性部いきいきニュース

不定期発行。西暦のみが表示されている場合は、西暦をクリックすると一覧が表示されます。

2021年

2020年

新聞全教北九州

毎月1回発行。西暦のみが表示されている場合は、西暦をクリックすると一覧が表示されます。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年